TOPICS

名古屋市南区でインプラント治療を検討中の方へ

歯のコラム

皆さんこんにちは。

加藤歯科です。

 

何らかの理由で歯を失った場合は、インプラント治療がおすすめです。

 

インプラントなら天然歯に近い見た目、嚙み心地を再現することが可能です。

 

当院は歯科用CTを完備しておりますので、名古屋市南区で精密なインプラント治療をご希望であれば、ぜひ加藤歯科までご相談ください。

 

今回はそんな当院のインプラント治療についてわかりやすくご紹介します。

 

インプラント治療にCT撮影が必要な理由

インプラント治療では、歯科用CTで撮影したデータをもとに診断することが非常に重要です。

 

レントゲン撮影だけでインプラントを埋入することも可能ですが、十分な安全性が確保できないと言わざるを得ないのです。

 

◎人工歯根を顎の骨に埋め込む外科手術を伴う

 

インプラント治療の最大の特徴は、人工歯根の埋入です。

 

チタン製のネジを顎の骨に埋め込むため、事前の検査や診断が極めて重要になってきます。

 

これを二次元的な画像しか得られないレントゲンのみで行うことは、おすすめできません。

 

三次元的な画像が得られる歯科用CTを使って、顎の骨の状態を正確に把握することが重要です。

 

◎インプラント手術に伴うリスク・トラブル

 

インプラント手術では、重要な血管や神経の位置を見誤ったり、人工歯根を深く埋め込みすぎたりすると、術中の大量出血や術後の神経麻痺を引き起こすことがあります。

 

また、正確性の低い埋入手術は、術後の腫れや痛みを強める傾向があるため注意が必要です。

 

そうしたリスク・トラブルを未然に防ぐという意味でも、歯科用CTによる精密診断が重要であるといえます。

拡大鏡による先進設備を駆使した治療

当院は、歯科治療のいろいろな場面で拡大鏡を用いております。

 

治療中の視野が拡大され、より精密な処置が可能となります。

 

もちろん、インプラント治療においても活用いたしますので、安全性はさらに高まります。

 

まとめ

このように、当院では歯科用CTや拡大鏡を用いた精密インプラント治療を実施しております。

 

名古屋市南区でリスクやトラブルの少ないインプラント治療をお望みであれば、ぜひ加藤歯科までご相談ください。

 

AEDも完備しており、仮にトラブルが起こったとしても迅速に対応できます。

Pagetop
診療・アクセス
診療・アクセス
診療時間 日/祝
9:00〜12:00 / /
14:00〜19:00 / /
休診日:木曜・日曜・祝日
▲:14:00~18:00
*祝日がある週の木曜は診療いたします
TELWEB予約