TOPICS

むし歯予防は0歳から始めましょう!

歯のコラム

皆さんこんにちは。

加藤歯科です。

 

これから出産を控えている方に是非とも知っておいていただきたいことがあります。

 

それは「0歳からのむし歯予防」です。

 

むし歯というのはそもそも歯が存在していなければかからない病気なので、0歳から予防を始めても意味がないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

それもひとつの正しい考え方なのですが、むし歯の成り立ちについて詳しく知ると、必ずしもそうではないということがわかってきます。

 

今回はそんな0歳から始めるむし予防についてわかりやすく解説します。

 

生まれたての赤ちゃんのお口は無菌状態です

当然ではありますが、生まれた直後の赤ちゃんのお口の中には細菌が住み着いていません。

 

いわゆる“無菌状態”ですので、むし歯や歯周病にかかるおそれはありません。

 

けれども、ほとんどの乳幼児には、いつしかむし歯菌が住み着くようになるのですが、その大半は一緒に暮らしている大人が感染源となっています。

 

0歳の頃から周りの大人がむし歯予防する

0歳からのむし歯予防には、周囲の大人の予防も含まれています。

 

この時期にご家族がむし歯にかかっていたり、お口の中が不衛生になっていたりすると、赤ちゃんにまでむし歯菌が移ってしまいます

 

それを避けるためには、一緒に暮らしている大人からむし歯予防・治療を徹底する必要があるのです。

 

乳歯が生えたら歯医者さんデビューしましょう!

子どもの歯が生えてくる時期は意外に早く、お子さまによっては生後6ヶ月に最初の乳歯が萌出します。

 

それを目安として、歯医者さんデビューすると良いと思います。

 

歯が生えてきたということは、具体的なむし歯予防処置も必要になりますし、何より正しいブラッシング方法を身に付けなければなりません

 

もちろん、当面は親御さまによるブラッシングが主体となりますが、ひとり磨きも徐々に行えるようにならなければなりません。

 

まとめ

このように、お子さまのお口の健康を考えるのであれば、0歳からむし歯予防を始めるのが一番です。

 

当院までご相談いただければ、具体的な予防方法や口腔ケア方法をご紹介いたします。

 

キッズスペースも完備した通いやすい歯医者さんです。

Pagetop
診療・アクセス
診療・アクセス
診療時間 日/祝
9:00〜12:00 / /
14:00〜19:00 / /
休診日:木曜・日曜・祝日
▲:14:00~18:00
*祝日がある週の木曜は診療いたします
TELWEB予約