院内・設備紹介

院内紹介

カウンセリングルーム・個室診療室でプライバシーを守ります

歯医者さんで何の説明もなく治療をされたことはありませんか?当院では、診療に入る前にカウンセリングを行います。カウンセリングルームや個室のご用意がありますので、治療についてやプライベートなこともお気兼ねなくお話しください。
個室診療室では、そのまま治療に移行できます。

設備紹介

治療・検査のための設備

精密な検査・診断を行うCT/デジタルレントゲン

歯科用CTは立体映像で歯の根、神経・血管の位置、顎の骨の厚みなどを鮮明に映し出せるため、精密な診査・診断を行うことができます。 またデジタルレントゲンは、従来のレントゲンと比べて被ばく量が1/10ほどに抑えられるため、身体への負担の少ない検査が可能です。

CT画像

パノラマレントゲン画像

口腔内カメラ

歯や歯ぐきなど、お口全体の状態を撮影できる歯科専用のカメラです。 専用のフラッシュ付きでお口の中を明るく照らし、奥までしっかり撮影できるので、患部の形状や色も鮮明にとらえられます。定期的に撮影してデータを記録・保存することで、治療前後の比較などに活用します。

拡大鏡

患部を拡大できるメガネ型の拡大鏡です。 歯は非常に小さいため、肉眼で捉えられる範囲には限界があります。 拡大鏡を使用することで、小さな患部もしっかり捉えながら治療ができるため、歯の削りすぎや、症状を見逃すことが防げます。

説明用モニター

症状や治療内容について、言葉だけで説明しても印象になかなか残りにくいものです。 そこで当院では説明用のソフトを使って、3Dアニメーションや映像で 視覚的にわかりやすい説明を行い、患者さまの理解を高める工夫をしています。

エアフロー

エアフロー(別名:ジェットクリーニング)とは、歯科医院で受けることができる歯のクリーニングの一種です。
専用のパウダーをジェット水流で歯に吹き付けることで、「茶渋」や「タバコのヤニ」などの着色汚れを効果的に落とすことができます。

ニッケルチタンファイル

歯髄を取り除く際に使用します。当院では、ニッケルチタン製のファイルを使用しております。多くの歯科医院が使用するステンレス製のファイルに比べ、柔軟性や弾性が高く、根管内部の複雑な構造にも対応できるのが強みです。
より精密な根管治療を提供するために欠かせない治療器具です。

根管拡大装置

根管を拡大するために使用する装置です。通常は手で行うこともありますが、根管は非常に狭く小さく、慎重に治療しなければなりません。
根管拡大装置なら針の回転数をコントロールでき、治療に必要な穴を根管に形成できます。手作業よりもスピーディーさと精密さを両立した治療につながります。

滅菌・感染症対策のための設備

加藤歯科の安全へのこだわり~クラスB滅菌器~

歯科医院において、徹底した滅菌を行うことは、患者さまの安全を守るために必要不可欠です。当院は、ヨーロッパ規格であるEN13060に準拠した「クラスB」の滅菌器を導入しています。

口腔外バキューム

診療室の空気中には、治療で発生する歯の粉、金属片、唾液、血液など目に見えない細かな粉塵が飛び散ります。 こうした粉塵を瞬時に吸い込むことで、治療環境を清潔に保つだけでなく、院内感染のリスクを減らしています。

エアロシステム35

この装置は屋内の空気を清浄し、空気感染や飛沫感染対策を目的に、多くの医療機関で使われています。当院では天井埋込型であり、市販の装置に比べると、7~10倍の空気清浄能力が期待できます。

電解水生成器

強酸性水を生成する装置です。この水を使用して治療前に患者さまにお口をゆすいでいただくことで、殺菌消毒を行います。

緊急時対応のための設備

緊急事態(心室細動など)に備えて、院内に万が一の時に備え、AED、パルスオキシメーター、血圧計を設置しております。
心室細動による心停止は時間との戦いです。AEDがあれば、迅速な救急・救助に繋げられます。

Pagetop
診療・アクセス
診療・アクセス
診療時間 日/祝
9:00〜12:00 / /
14:00〜19:00 / /
休診日:木曜・日曜・祝日
▲:14:00~18:00
*祝日がある週の木曜は診療いたします
TELWEB予約