コラム|名古屋市南区鶴見通で歯科をお探しの方は加藤歯科まで

診療時間
9:00~12:00
14:00~19:00

休診日:木曜・日曜・祝日
▲:14:00~18:00
祝日がある週の木曜は診療いたします

〒457-0807
愛知県名古屋市南区
鶴見通2-2

052-611-0095
  • 電話
  • 地図
  • メニュー

子どもの矯正も加藤歯科にお任せください

皆さんこんにちは。

加藤歯科です。

 

矯正歯科治療の技術は年々進歩しています。

 

大人になってからでも治せる歯並びの種類、範囲も広がり、成人矯正を受ける人も年々増えてきているのが現状です。

 

それならわざわざ子どもの頃に苦労しなくても、大人になって落ち着いてから矯正した方がいいのでは?と考える親御さまも多いことでしょう。

 

今回はそんな方に向けて、子どもの矯正治療を受けるメリットについてわかりやすく解説します。

 

子どもの頃にしか治せない歯並びもあります

矯正治療は、子どもの矯正と大人の矯正の2つに大きく分けることができ、それぞれで治せる歯並びが異なります。

 

◎子どもの矯正は骨格的な異常を治すもの

 

小児矯正の目的をかんたんにいうと、骨格的な異常を正常に戻すことです。

 

例えば、上の顎の骨が小さくて受け口や乱ぐい歯になっているようなケースは、小児矯正でなければ根本的に改善するのは難しいです。

 

顎の骨の成長を促すことができる拡大床などを用いれば、歯を並べるための土台を大きくすることができるからです。

 

◎大人の矯正は歯並びを細かく整えるもの

 

大人の矯正は、発育が終わってからスタートさせるものなので、骨格的な異常は改善できません。

 

その代わり、歯並びの乱れを細かく整えていくのが得意です。

 

具体的には、前方に傾いている前歯を真っすぐ起こすことで、出っ歯を改善できます。

 

顎の骨が小さくてスペースが足りない症例でも、数本の永久歯を抜くことで歯並びをきれいにすることはできますが、小児矯正と比較すると、いささか強引な手法と言わざるを得ません。

当院なら小児歯科治療も受けられます!

当院は矯正歯科治療だけを行っている歯医者さんではないので、矯正中にむし歯になったら、すぐ治療を受けられます。

 

これがもし矯正歯科治療だけを行っている歯医者さんの場合は、改めて別の医院に通わなければならないため、お子さまにかかる負担も大きくなります。

 

まとめ

このように、当院なら子どものむし歯治療も矯正歯科治療も併せて受けることができます。

 

ですから、名古屋南区で子どもの歯並びの治療に適した歯医者さんをお探しなら、ぜひ加藤歯科までご連絡ください。