コラム|名古屋市南区鶴見通で歯科をお探しの方は加藤歯科まで

診療時間
9:00~12:00
14:00~19:00

休診日:木曜・日曜・祝日
▲:14:00~18:00
祝日がある週の木曜は診療いたします

〒457-0807
愛知県名古屋市南区
鶴見通2-2

052-611-0095
  • 電話
  • 地図
  • メニュー

インプラントがおすすめな人について

皆さんこんにちは。 加藤歯科です。   インプラントは、「人工歯根を埋め込む」という、少し特殊な歯科治療です。   そのため、すべての人にインプラントがおすすめというわけではありません。   そこで今回は、「インプラント治療が適した人」についてわかりやすく解説します。   入れ歯が合わない人 失った歯を入れ歯で補ってみたものの、なかなかお… 続きを読む

インプラントはメンテナンスが重要な理由

皆さんこんにちは。 加藤歯科です。   インプラントは、「見た目が美しく、噛み心地も天然歯に近い」素晴らしい治療法です。   装置としての寿命も入れ歯より断然長くなっています。   ただ、治療後のメンテナンスを怠ると、さまざまなトラブルが生じるため要注意です。   そこで今回は、インプラント治療において「メンテナンスが重要な理由」をわかり… 続きを読む

インプラント治療の流れについて

皆さんこんにちは。 加藤歯科です。   インプラントは、「人工歯根を埋入」するプロセスがあるなど、その他の治療法とは異なる点が多々あります。   治療の流れも少し特殊なので、事前に詳しく知っておきたいという方は多いことかと思います。   そこで今回は、「インプラント治療の流れ」をわかりやくシンプルにご説明します。   まずはカウンセリング… 続きを読む

子どものむし歯は予防した方が良い理由

皆さんこんにちは。 加藤歯科です。   当院では、子どもの「むし歯はできる限り予防」した方が良いと強くおすすめしております。   なぜなら、子どものむし歯にはたくさんのデメリットがあるからです。   逆にいうと、子どものむし歯を予防することで、実にたくさんのメリットが得られます。   今回はそんな「子どものむし歯を予防すべき理由」について… 続きを読む

お子さまのペースに合わせた小児歯科治療

皆さんこんにちは。 加藤歯科です。   当院では、お子さまが「歯医者さんを嫌いにならないような取り組み」を診療の随所に採り入れております。   初めて受ける歯科治療が怖いものだと、それ以降、歯医者さんを苦手としてしまうお子さまがたくさんいらっしゃるからです。   当院ではそうした「歯医者さん嫌い」のお子さまを作らないよう、やさしい小児歯科治療を心が… 続きを読む

歯並びの矯正は何歳から始めるもの?

皆さんこんにちは。 加藤歯科です。   歯並びの矯正には、「いくつかの種類」があります。   治療を始める年齢も、矯正法によって異なるため注意が必要です。   そこで今回は、「歯並びの矯正の種類と開始時期」についてわかりやすく解説します。   歯並びの矯正の種類 歯並びの矯正の種類は、大きく分けると「小児矯正」と「成人矯正」の2つです。 … 続きを読む

歯並びをキレイにするメリット

皆さんこんにちは。 加藤歯科です。   歯並びというのは、個々人によって大きく異なります。   八重歯のように、その人の個性ともなる歯並びの乱れもありますが、基本的には「キレイに並んでいる方が好ましい」ですよね。   ですから、当院では歯並びに関するさまざまなお悩みを抱えている患者さまに、最適といえる矯正治療をご提案しております。   そ… 続きを読む

歯周病が全身の病気を引き起こすメカニズム

皆さんこんにちは。 加藤歯科です。   歯周病は、「歯茎や顎の骨を溶かす」とても怖い病気です。日本人が歯を失う原因の第一位になっていることを忘れてはいけません。   さらに、「全身の重篤な病気の引き金」となることも知っておいてください。   そこで今回は、歯周病が全身の病気を引き起こすメカニズムをわかりやすく解説します。   歯周病菌が血… 続きを読む

歯周病を治療、予防する方法について

皆さんこんにちは。 加藤歯科です。   歯周病は、放置していても自然に治ることはなく、どんどん重症化していってしまいます。   その進行はむし歯ほど早くはありませんが、何も手を打たないと着実に「歯ぐきや顎の骨を破壊」していきます。   それだけに、早期発見・早期治療、あるいは予防が重要となってくるのです。   そこで今回は、「歯周病の治療… 続きを読む

歯磨きすると血が出るのは歯周病?

皆さんこんにちは。 加藤歯科です。   歯磨きをした後に、「歯茎から血が出た経験」をお持ちの方は意外に多いのではないでしょうか。   お口というデリケートな部分から出血しているので、「何か怖い病気にでもかかったのでは?」と驚かれたことでしょう。   あるいは、吐血や喀血を連想したかもしれませんね。   そこで今回は、ブラッシング後に歯ぐき… 続きを読む